ショップブログショップガイド店舗案内
酒オンライン ドットコム [sake-online.com]

杉錦 特別本醸造 1800ml:H29BY


■商品詳細
※当店店内で商品に掛けてある手書きのスペック表ですw



酒造年度:H29BY
原材料名:米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
アルコール度数:15〜16度

※「H29BY」とは『酒造年度』というお酒特有の年度表記で平成29年7月1日から平成30年6月30日までの一年の間に醸造されたお酒のことを言います


■商品紹介ブログ記事
※以下は当店のブログ記事(2018年3月7日)からの引用・修正です


私はご家庭での普段飲み用のお酒としてこの2つのお酒は最強クラスかと思ってます♪
この2つの杉錦。一升瓶2000円(税抜きだと)はホント凄いコストパフォーマンスface25



【杉錦 山廃純米 天保十三年】


これ、スゴいですww

なにがスゴいかって〜と、日本酒度はプラス10有り、酸度は2.5も有るface08(H28BYの数値)
…いろいろと振り切っちゃってる純米酒なんですicon23

そして「山廃仕込み」icon12
山廃仕込みとは、手間と時間の掛かる昔ながらの伝統的製法のひとつで、杉井酒造さんではこの山廃仕込みや生酛(きもと)仕込みが大得意だったりするicon21
手間は掛かるけれども、蔵の中に居る野生の乳酸菌を酒母に取り入れて乳酸菌を味方に付けて造るため、比較的酸味が強めで味わい深いお酒となるですface17

…そんな手間が掛かっているのに一升瓶(1.8L)で2,160円である。(8%税込)
最強であるicon23

なお使っているお米は「ひとめぼれ」と「あいちのかおり」でそれを精米歩合70%(麹米)と78%(掛米)。ここがポイントですな、精米歩合がやや低めなのでコストが抑えられているわけでもあるけど…、でもだからこそ、更に味わい深くなっているポイントだicon23
使用酵母は協会701号。タンクによっては協会1101号のもブレンドされてるらしい。


ちなみに「天保(てんぽう)十三年」っていうのは杉井酒造が創業した年。1842年、江戸時代末期徳川第11代将軍徳川家斉の時代とのこと。
その頃の…ってわけじゃないけど、昭和初期の頃の濃醇な純米酒をイメージして造っているのがこの天保十三年です。

お燗がオススメですicon54



もうひとつがこれ!



【杉錦 特別本醸造】


最近は「純米酒派」が多い傾向にあるので醸造アルコールを添加してある本醸造系は少し不人気だったりしますが…、いやいや、本醸造系はスッキリしてて香りも軽快でこれも良い物ですよぉface02

で、杉錦のこの特別本醸造は、杉井酒造さんではかなり珍しい「速醸仕込み」のお酒icon12
上記の山廃仕込みや生酛仕込みではなく、現在主流となっている…よりスピーディで効率良い感じの製法。乳酸菌についても、乳酸の粉とか液体を添加してサクッと造る感じ。

速醸仕込みだとスッキリ軽快な味わいになりますが、更にこの杉錦がスゴいのが…、お米の精米歩合が55%だというところicon21

吟醸クラスにまで磨いちゃっているのに一升瓶(1.8L)で2,160円である。(8%税込)
最強であるicon23 …ちなみに四合瓶(720ml)は1,080円で300ml瓶が432円なり♪

天保十三年と同じく、お米は「ひとめぼれ」と「あいちのかおり」で精米歩合55%。日本酒度は+6、酸度は1.2、そして使っている酵母はなんと、吟醸向けの静岡酵母HD-1(H29BYのは)。このポイントも押さえておきたいところだicon23

こちらは飲み方はオールマイティだけど、やっぱ冷たくして飲むとよりスッキリですなicon12



というわけでどちらも一升瓶2160円という高コスパな杉錦。
かなり最強であるicon21




■特記事項
・この商品は基本的には一年中販売している通年商品です。
・この商品は品切れになっても1週間前後で再入荷してくるかもです。

内容量 1,800 ml (グラム)
販売価格

2,160円(税込)

在庫数 残り 2本 品切れ間近!
購入数


【この商品の取り寄せや次回入荷予定等について問い合わせる】
品切れ中でも商品によっては数日で取り寄せ可能かもです


会員専用
ショッピングカート
カートの中身を確認

お会計もこちらから。
買い物の仕方や送料については→ ショッピングガイド

商品検索
萌酒・萌えグッズ
萌え食品・萌茶
静岡県の地酒
静岡県のクラフトビール
静岡県のリキュール
静岡県の本格焼酎
他県のいろいろなお酒
美味しい調味料
静岡県の食品・おつまみ
酒グッズ
クール便はこちら

RSSATOM

ホームへ

先頭へ

未成年者へのお酒の販売は法律で禁止されてます